« セイント・ビースト第2話 天使たちの明暗 | トップページ | おおきく振りかぶって第1話 ホントのエース »

CRAYMORE第2話 黒の書

クレアと旅をすることになった人間の少年ラキ。

ある夜、組織の人間ルヴルがクレアと接触する。別れ際に「黒の

書」をクレアに渡す。衝撃を受けるクレア。

翌日、クレアはラキに何も言わずたどりついた村の宿にラキを

預ける。

宿にいた人間にクレイモアのことを教えてもらったラキはクレア

を追いかける。黒の書は、人間を抑えられなくなったクレイモアが

信頼を置く者に自らを殺してもらおうとのメッセージだった。

エレナはクレアと同じ頃組織に入り、半人半妖になるための苦し

頃を一緒に乗り切ったクレアにとって「友」といえる者だった。

妖魔になる前に殺してくれと願うエレナを迷いなく切り捨てた

クレア。クレアにもいつかこの時がやってくるのだろうか・・・

今回はクレイモアの悲しい現実が見えた回でした。

じゃぁ、そうまでしてなぜクレイモアになるの?元は人間だったの

に・・・そのへんはこれから明かされそうですね。

|

« セイント・ビースト第2話 天使たちの明暗 | トップページ | おおきく振りかぶって第1話 ホントのエース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189284/6058518

この記事へのトラックバック一覧です: CRAYMORE第2話 黒の書:

» CLAYMORE(クレイモア)2話「黒の書」 [RAINEY TOON -The mature suite-]
1話の感想で、設定がありふれているようなこと書いてしまいましたが、撤回させて下さい。半人半妖のクレイモアは実に詳細に設定されていました。 今回もその独特な世界観に引き込まれました。 半人半妖と聞いて、てっきりハーフだと思い込んでいたのですが、そうでなく、彼らは元は人間で、そこに妖魔の血や肉を入れて半妖となるのだそうです。この成功率がどうやら女性ばかりのようです。 どうやって血や肉を入れるの?byラキ(私の気持ちを代弁) クレアは組織に属している様子。 お金は自分では受け取らず、... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 22時39分

» CLAYMORE クレイモア 第2話 [ラブアニメ。]
「黒の書」 なんて悲しい運命!! クレイモアは半人半妖。 妖魔の血をその身に宿すことで妖魔の力を得ることが出来ますが、妖魔の力を振るえば振るうほどクレイモアの身体は妖魔に近付いてしまい、妖魔の力を人間の意... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 17時55分

» CLAYMORE 2話「黒の書」 [Spare Time]
クレアとともに旅を始めたラキ。とりあえずは料理番ということで落ち着いたようです。 クレア達クレイモアは、半人半妖であり、そのときからその組織に属するそうです。 クレイモア達が持っている大剣には個別の一... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 11時33分

« セイント・ビースト第2話 天使たちの明暗 | トップページ | おおきく振りかぶって第1話 ホントのエース »